無職でも借入の審査に通りたいんですけどどうすればいいですか?

Posted: under 借入 審査.

今の日本には、無職として生活を営んでいる方もいるでしょう。
そんな方でも、「今すぐお金を借りなければやばい!」という状況に陥ることだってあると思います。
しかし、銀行や消費者金融などでのキャッシングは、「安定した収入」を持っている人でないと利用できないと言われています。
では、働いておらず自身で収入を得ていない人はどんなことをすれば金融機関の借入の審査を通ることが出来るのでしょうか?


無職のまま借入はできないので働き始めるしかない

まず、働いていないと基本的にキャッシングを利用することはできません。
「安定した収入」があってこそ、「借りたお金を返すことが出来ます」という証明になるからです。
だから、無職の人はそのままでは借入が出来ないと思っていていいでしょう。
それでもどうしても銀行や消費者金融で借入をしたい、家族には頼れないという事情を持っているのなら、思い切って働き始めてしまいましょう。
アルバイトでもパートでもいいので、とにかく収入源を持っているとお金を借りることができますよ。
とりあえず自分でお金を稼いで、返済能力をアピールできるようにしましょう。


家族に頼れるのならば代行してもらうというのも手

家族とは仲は悪くない、でもお金を借りることは出来ないという方は、収入源を持っている家族に申し込みを代行してもらうという手段を取りましょう。
銀行や消費者金融のキャッシングは基本的に本人貸付になるので、名義を持っている人が収入を持っていないと意味がないのです。
ですので、無職の人は家族などの親しい人にお願いして代わりに借入の審査を受けてもらうというのをやるといいでしょう。
また、無職は無職でも専業主婦の方は配偶者に収入があれば銀行でもレディースキャッシングでもお金を借りられるので知っておいてください。

Comments (0) 7月 22 2015

借入をした後には計画に沿った運用をする

Posted: under 借入 審査.

前回ご紹介したポイントを(>>>借入を必ず行うためのポイントとは何か)気を付けつつ借入をした方は甘い審査で簡単に借入をすることが出来たと思います。しかしお金について学ぶのはここからです。


お小遣い帳は家計簿管理の第一歩

小さい頃に両親からお小遣いをもらった際に小さなノートも一緒に手渡されたという方も多くいらっしゃると思います。そのノートはまさにお小遣い帳、その一つ一つの項目に日付とお金を受け取ったのか支払ったのか、何を買っていくらだったのかという設定がされているものです。そのノートで小さい頃は両親からもらったお金を書き、そこから買ったチョコレートや飴の代金を引いていきました。これがお金について学ぶ第一歩でした。


借入をしたら家計簿をしっかりつける

家計簿自体が面倒だと言う方の大半はその項目の多さにうんざりします。お小遣い帳では4つか5つの欄を使う度に埋めれば良いだけでしたが、家計簿になるとそうはいきません。日付と何にいくら使ったのか、銀行の残高はいくらなのか・その支払った商品はどの費目になるのかなどより沢山の項目に縛られているからです。

しかりお金を借入したとなると面倒だと言っていられません。そこで最初は自分でノートを買いお小遣い帳の項目だけを参考に家計簿をつけることをおすすめします。まずはお金と長く向き合う気持ちを養うことが大切です。しっかり毎日お小遣い帳をつけられるようになったら、その後で少しずつ項目を増やし家計簿に仕上げていきましょう。

Comments (0) 2月 20 2015

借入を必ず行うためのポイントとは何か

Posted: under 借入 審査.

審査が甘い金融機関であれば誰でもお金を借りることが可能です、たとえ収入がなくても借入することが出来ます。専業主婦の方でも問題ありません。
今回は資料請求をしても今イチ審査が甘いのかわからないと思った方におすすめの通りやすい金融機関の見分け方についてご紹介致します。


提出書類の数が少ない

大手銀行の有担保カードローンなどの場合は担保に設定する資産の権利を証明するものや、その資産が本当に融資額に匹敵する程の価値を持つのか確認する書類など、一冊の雑誌になるのではないだろうかという枚数の書類が必要になります。そしてこの書類が多ければ多い程こと細かく審査し時間がかかるのです。
この提出書類がとても少ない金融商品であれば多いものと比べ審査に受かる率が格段に上がります。


借入の際には収入証明書の有無も見る

簡単に借入をすることが出来る金融機関は収入証明書を必要しないと定めているところがとても多いのです。融資額はその金融機関によって様々ですが最少でも100万円までは借りることが可能なのでお金の勉強に不自由はしません。

収入がない方や専業主婦の方の場合には収入証明書がないとなると金融機関内での審議に引っかかる場合があるので、最初から証明書は必要ないという金融機関を選ぶことをおすすめします。

Comments (0) 2月 20 2015

決意も新たに甘い審査の借入を探す

Posted: under 借入 審査.

審査が甘いという言葉を聞くと「どんな人間でも簡単に借入することが出来る」というイメージが最初に浮かびます。ではそのような甘い審査をしてくれる金融機関はどのように探せば良いのでしょうか。


インターネットでの検索を重視しよう

まずは情報で溢れているインターネットでの検索をおすすめします。簡単に消費者金融や銀行という単語を入れればそのワードで沢山の候補と共に、簡単に借入することが出来るという情報も見ることが可能になるからです。
そしておすすめは口コミを利用しての検索です。各金融機関のホームページでは自分の商品を売り込むためにとても良いことしか書いていません。だからこそしっかり「利用者の声を聞く」ということが大切になるのです。検索をすれば沢山の口コミが出てくるので色々なサイトの口コミを実際に読んでみましょう。


借入をしたいと考えたら問い合わせをする

そして借入をしたいと感じた金融機関があったらそのホームページ上で問い合わせをして資料請求をしてみてください。ホームページ上でもどのような返済方法が自分に合っているかを見ることが出来る返済シミュレーターがあるので、手始めにそのシミュレーターで自分が欲しい金額を借りたらどのくらいの利息がつくのかを調べてみるのも手です。

Comments (0) 2月 20 2015

借入をする前に決めておきたい勉強法について

Posted: under 借入 審査.

お金の使い方を学ぶというのはそんなに難しいことではありません。小さい頃両親からお小遣いをもらい算数の勉強がてらにお菓子を買いに行った記憶があると思いますが、大人になるにつれて学ぶお金とはその「運用方法」です。


お金は自分の手のひらで動かすもの

自分が働いて稼いだお給料を利用するのはとても良いのですが、それをただそのまま生活費に使い全く手元にお金を残さないというのは小さい頃と何も変わらないお金の使い方です。ただ目の前にある欲しいもののことだけを考えてお金を使っても将来使えるお金が全く手元に残っていないからです。
借入をしてお金を手に入れてもそのままの考えでいる方は、そのまま借入したお金さえも使い果たしてしまうのです。


借入をする際の心構えとは

お金を借入するということは即ち返済があるということです。借りたままで良いなどという甘い金融機関は世の中に存在しません。お金を借りる際にはその返済についてもきちんと考えをまとめなければなりません。

お金を借入する際にはまずお金の使い方について学ぶという意識、次に自分がどのように返済をしていけるかという計画をするということが大切です。甘い審査のキャッシングなど世の中には色々な金融商品がありますが、簡単に手を出せば良いというものではないのです。

Comments (0) 2月 20 2015